Uzbekistan
工場別の原価計算用テンプレート

工場別の製品原価を計算するための無料のテンプレート(エクセル形式)です。
ダウンロードしたエクセルファイルには、黄色のセル上に「例えばの数値」が入っているので、その数値は削除して使ってください。
製品数、設備数などは、自社に合わせて追加、修正して使ってください。
不明な点は、堀口まで連絡をください。


小型製品を1人で組み立てている工場

1人の作業者が、10〜100個程度の部品を組み立てている工場で使います。「製造原価→賃率→製品原価」の順に入力します。部品費は別に表を作って集計します。稼働率は日報などで調べます。

該当する工場: 精密機器、家電製品、部品、玩具の組立工場

精密機器の組立工場

小型製品をライン生産で組み立てている工場

ライン生産で、10〜100個程度の部品を組み立てている工場で使います。「製造原価→賃率→製品原価」の順に入力します。部品費は別に表を作って集計します。稼働率は日報などで調べます。

該当する工場: 精密機器、家電製品の組立工場
家電製品の組立工場

大型製品の組立工場

10〜100個程度の部品を組み立ててユニットにし、さらに複数のユニットを組み立てて製品にしている工場で使います。「製造原価→賃率→製品原価」の順に入力します。ユニット毎の部品費は別に表を作って集計します。稼働率は日報などで調べます。

該当する工場: 精密機器、家電製品、機械設備、輸送機器の組立工場
自動車の組立工場

機械加工工場

様々な機械を使い、機械毎に異なる製品を加工している工場で使います。「製造原価→機械毎の機械賃率→製品原価」の順に入力します。稼働率は日報などで調べます。

該当する工場: プレス加工、機械加工、プラスチック・ゴムの成形、半導体工場
様々な成形機を使っている工場

機械加工と組立の両方を行っている工場

工場内に機械加工職場と組立職場があり、機械加工職場で加工した部品を、組立職場で製品にしている工場で使います。「製造原価→組立職場の賃率→機械加工職場の機械賃率→製品原価」の順に入力します。稼働率は日報などで調べます。

該当する工場: 金属部品、プラスチック部品の組立工場

プレス部品を組み立てている工場

段取作業が長い機械加工工場

設備への段取作業(準備作業)に時間がかかる工場で使います。「製造原価→段取作業者の賃率→機械毎の機械賃率→製品原価」の順に入力します。稼働率は日報などで調べます。

該当する工場: 金型交換に1時間以上かかるプラスチックの成形工場、プログラム入力や材料セットに1時間以上かかる機械加工工場
プラスチックの成形工場

設計・加工・組立を行っている工場

自社で設計した製品を、自社で加工・組立を行っている工場で使います。「設計部門の費用→設計者の賃率→工場の製造原価→組立職場の賃率→機械加工職場の機械賃率→製品原価」の順に入力します。稼働率は日報などで調べます。

該当する工場: 金型工場、機械設備の受注生産工場
金型工場


免責条件