Tunisia
工場診断と工場指導の専門家、堀口敬のページ

堀口敬は1950年北海道三笠市で生まれ、1972年から沖電気工業(株)でファクシミリとプリンタを開発。しかし、開発した製品がなかなか儲かりません。そこで社内に原価企画部を立ち上げ「商品企画、原価企画(開発段階からのコストの作り込み)、部品メーカーへの改善指導」を始めました。

2001年51歳で 「現場改善、原価管理、原価企画の専門家」 として起業。その後は、JICA専門家として大統領選挙で暴動中のケニア国で103社へ工場診断(2006〜2010)、 革命中のチュニジア国で12社へ工場指導(2010〜2012) 。帰国後は道内中小企業133社への工場診断を行いました。

独立して16年、今まで指導した企業は国内244社、海外134社の合計378社。現場改善、原価管理、原価企画で悩んでいる企業の方は遠慮なく堀口まで連絡をください


堀口敬の主な著書
原価計算だけで満足していませんか(2版)
単なる原価計算を「利益につながる原価管理」にステップアップ

改善だけで満足していませんか
儲かっていない工場の77の失敗パターンを実例で紹介
すらすら生産管理
工場にいる方が必ず身に付けたい基本的な知識をわかりやすく解説

原価企画の進め方
「ティアダウン、開発購買、標準化」といった開発段階からのコストの作り込みを紹介


セミナー、公的支援 経営コンサルティング
モデルで学ぶ原価管理とコストダウン
(中小企業大学校旭川校)(2017年7月5日〜7日)

改善マネージャー養成講座
(ノーステック財団、2016年〜18年度の3年プロジェクト)

利益を生み出す原価管理とコストダウン
(通信教育)

設計者のためのコストの作り込み
(通信教育)

ものづくり参入支援エキスパート制度
(北海道機械工業会)



決められた回数内で確実に成果を上げます。効果がなかった企業からはお金は1円も頂きません。

■半日工場診断(半日コース、5万円)
工場見学とヒヤリングで工場の課題を発見し、工場の改善方法を提案します。診断書の例(pdf)

■現場改善(4回コース、計40万円)
改善教育だけでなく、参加者自身に改善提案を行ってもらいます。若手改善リーダーを育て「継続的な改善活動」を可能にします。

■原価管理(4回コース、計40万円)
参加者と一緒に、貴社に最適な原価計算ルールをつくります。原価計算結果を経営改善に活かす仕組みをつくります。

■生産管理(2回コース、計20万円)
生産計画、在庫管理、品質管理などの「生産管理の基礎」を学んでもらいます。工場運営を任せる人材が育ち、社長が経営に専念できます。

■経営分析(2回コース、計20万円)
自社の財務データを使った経営分析と経営改善策づくりを行います。経営を任せる後継者、後継者をサポートする幹部を育成します。

指導成果、紹介記事 業務経歴と診断指導実績
北海道の中小企業133社への診断・指導結果

診断書の例
財界さっぽろ(北海道経済産業局での講演)


業務経歴
堀口敬の独立前の実績などです
海外活動の実績
ケニア、チュニジアなどでの活動の記録です
診断・指導実績(全世界)
国内、海外での診断・指導実績378社の内訳です
診断・指導実績(北海道)
北海道での診断・指導実績133社の内訳です
ケニア国の地元中小企業102社への企業調査結果


指導企業 堀口敬への連絡
■主な支援先企業(道外)
スズキ、三菱自動車工業、豊田自動織機、サンデン、日本電気、富士通テン、サンケン電気、山武、ユニデン、東京エレクトロン、リョービ、オムロン、九州電力、東洋製罐、常石造船、リコーエレメックス、不二越、クラシエフーズ、帝人、他

■主な支援先企業(道内)
セコニック電子、キメラ、ヤマニシ西家商店、興和工業、新興工業、川越製袋、コサイン、コスモジャパン、ダイゼン、HJA、佐藤鋳工、産鋼スチ−ル、前田電機、倉本鉄工所、西野製作所、システムウォール、共和鉄工、オノデラ、ホクレン、他

■連絡先 
〒060−0808 
札幌市北区北8条西3丁目32番
D'グラフォート札幌ステーションタワー2605号(地図)
メール:h-bc@nifty.com
電話:011.746.0144




原価計算テンプレート その他
堀口敬が製作した「工場の生産方式別の原価計算テンプレート(エクセル)」です。無料なので、自由にダウンロードし、自社に合わせて修正して使ってください。

原価計算用テンプレート集

財界さっぽろ(北海道経済産業局での講演)
財界さっぽろ(堀口の紹介)
アフリカを反面教師に(診断協会北海道支部への投稿)
グアテマラ国の新聞(ケツァルテナンゴ市での講演)
建設新聞(原価管理セミナー)
電気新聞(九州電力でのコストダウン研修)
JICAからの紹介
個人的な経歴書
マラソン記録集
facebook




免責事項